コウモリ退治を完璧にする方法

コウモリ退治を完璧にする方法

category01

コウモリ退治を切実に考えている人はかなり多いのではないでしょうか。

特に地方に住んでいると、自分が所有している竹林や雑木林で、知らないうちに集団生活を営んでいることもあります。
自分だけなら別に良いのですが、近所の人たちを巻き込んで悪臭騒ぎになると、何とかせねばならなくなります。



地域コミュニティは非常に大切です。
コウモリのフンの臭いがいつも立ち込めていたりして悪い噂が立つと、きれい好きなのに、不潔で掃除もしない人だと思われる可能性も否定できません。


地方では人が少ないので、ちょっとしたことでも悪い噂になります。



コウモリ退治をしないで自分の敷地を放置していることは自分の評価を下げてしまいます。

コウモリ退治は実はあまり難しくありません。明るい光と大きな音、そしてハーブの香りがあれば、追い払うことができます。
一時的に追い払ってもすぐに戻ってくるという問題はありますが、戻ってくるたびにストロボ照射をすれば十分効果があります。

コウモリのフン害は悪臭がひどいので、それを防ぐためには毎日チェックをして、追い払うことを続ける以外ありません。

根本的なコウモリ退治の方法はその場所に光を入れて乾燥させるだけです。

コウモリは光が苦手です。

昼間の間にずっと日差しが差し込んでいて、乾燥していれば巣を作ることはできません。


自然界には代わりになる場所がたくさんあります。
棲みにくいと思わせれば、コウモリたちは心地よい場所を探して棲みつきます。



予備知識

category02

コウモリが天井裏や倉庫などに住み付いてしまうことも良くあります。コウモリは夜行性なので昼は人に危害を加えたりしませんが、糞などの害がでると衛生的にも良くないので早めにコウモリ退治をするといいでしょう。...

subpage

最新情報

category02

集団で住み着くこともあるため、コウモリ退治は早めに行うことが得策です。放置すると夜寝られないほどの騒音がする可能性があります。...

subpage

難しくない生活

category03

日本に生息しているコウモリは、鳥獣保護法によって捕獲や駆除が禁止されていますから、もし屋根裏などにコウモリが住み着いてしまったという場合には、追い出すことが基本となります。多くの人は、コウモリは害獣だと思っているかもしれませんが、ゴキブリや蜘蛛、蛾などの害虫を捕食することから、益獣と考えられています。...

subpage

学ぼう生活の事

category04

日本の住宅地をヒラヒラ飛び回るコウモリはアブラコウモリとよばれる種類がほとんど、1日に多くの害虫を食べるため、益獣の面があるのです。しかし小さな体で通風口や換気口、瓦屋根などわずかなすき間から家に住みついてしまうと、大量の糞に繁殖している病原菌などによる感染症の危険があるのです。...

subpage