簡単にできるコウモリ退治

コウモリが天井裏や倉庫などに住み付いてしまうことも良くあります。



コウモリは夜行性なので昼は人に危害を加えたりしませんが、糞などの害がでると衛生的にも良くないので早めにコウモリ退治をするといいでしょう。
天井裏や倉庫に住み付いたコウモリ退治方法として、もっとも簡単な方法はコウモリが嫌がる臭いのスプレーを撒き追い出すことです。

コウモリを追い出したら、コウモリが侵入する穴や隙間をしっかり塞いでください。スプレーを撒いただけでは、臭いが消えるとコウモリがまた戻ってくるので、侵入口をしっかり塞がないと効果は低いです。コウモリは夕方から夜間に出て行くことが多いので、この時間帯を狙って素早く作業をするといいでしょう。ただしコウモリの繁殖の多い夏の時期はなかなか追い払うことが困難になるので、そういう時はコウモリ退治の専門業者に依頼するといいでしょう。


コウモリを素人が退治する場合に気をつけることは、素手で捕まえようとしないことです。


素手で捕まえようとして噛まれると危険です。

どんな菌を持っているかもわからないので、厚手の手袋で捕まえるようにしましょう。

虫取り網があればそれで捕まえる方法もあります。
ただしコウモリは殺してはいけないので、捕まえたら外に逃がしてやることが大事です。
コウモリは臭いに敏感なので、蚊取り線香を焚くといいでしょう。

コウモリが巣を作る軒下などに吊るしておくとコウモリ退治の効果が出やすいです。



費用はかかりますが超音波でコウモリ退治をする方法もあります。


ただし慣れてくると効果がなくなることもあるので気をつけてください。